[PR]アフェリエイト広告を利用しています

2024年2月6日横浜駅の雪の影響!通行止めはどこ?SNSリアルタイムまとめ!

横浜駅の2024年2月6日の雪の影響と通行止め情報 お役立ち

現在、2024年2月6日の13時30分、横浜では雪が降り積もり始めています。

今日お仕事をされている方、、受験会場に向かわれている方など、今後の影響が気になりますよね!

そこで今回は、2024年2月6日の横浜駅の雪の影響を調査しました!

この記事でわかること

  • 2024年2月6日横浜駅の雪の影響
  • 2024年2月6日横浜駅周辺の雪による通行止め
  • 2024年2月6日横浜駅の雪SNSのリアルタイム

SNSのリアルタイムを紹介しているので、今後のおでかけや、帰りの参考にしてくださいね♪

 

2024年2月6日横浜駅の雪の影響

現在13時30分、かなりしっかりとした大粒の雪が降ってきましたね。

水分量も多くない雪なので、今後もっと積もりそうです。

13時40分には、少し雨交じりになり落ち着いてきたように見えますが、このあとますます冷え込むので注意していきましょう。

14時、みぞれ。

16時、大雪。

 

横浜駅の道路 雪の影響

16時30分ごろ大雪のため高速道路、保土ヶ谷バイパス、横浜新道など通行止めのため周辺の道路は大渋滞です。

今後坂道の走行は危険です。

早めの帰宅をおススメします。

 

横浜駅のバス 雪の影響

16時現在、バスは予防で運休にしているところもあるようです。

また、情報がわかり次第追記していきます。

 

横浜駅の電車 雪の影響

19時現在、横浜駅の雪の影響による電車の遅延があります。

しかし、今後の雪の影響によっては、もしかしたら運休や減便もありそうです。

そのときには情報を追記していきますね。

 

2024年2月6日横浜駅の雪の影響 通行止めはどこ?

16時の現時点では、高速道路、保土ヶ谷バイパス、横浜新道など通行止めです。

雪の影響で、横浜駅の電車の遅延や運休はありませんでした。

一国の、保土ヶ谷東口は上下渋滞で動けない状態です。

早めに帰宅する人が増えているのか、電車はかなり混雑してラッシュの状態だそうです。

今後は、とくに帰宅時間に多くの雪が降るという情報ですので、早めに帰宅することをおススメします。

 

2024年2月6日 横浜駅の雪の影響SNSリアルタイム

2024年2月6日横浜駅の雪の影響についてSNSのリアルタイムです。

電車やバス遅れがあるようですが、道路の渋滞がすごいですね。

携帯用トイレや食べ物と飲み物など、用意しておくことをおススメします。

19時現在は、べちゃっとした雪がたくさん降っています。

2024年2月6日 横浜駅の雪の影響まとめ

帰りは雪がもっと積もりそうなので、不要不急の外出は控えた方がよさそうです。

車の方は、坂道も危ないので、明日の路面が凍ることも考え、早めにスタットレスタイヤに履き替えておきましょう!

横浜は雪に慣れていない人も多いので、雪の影響をチェックしながら、怪我に気をつけ無理のないように過ごしてくださいね☆

 

 

タイトルとURLをコピーしました