光る君へオープニング花は牡丹?花言葉や映像が気持ち悪いと言われる理由を調査!

光る君へのオープニングには、不思議な花が開いたり、指を絡ませる手元…。

なぞの演出に気持ち悪いという声があるそうです。

なぜ、光る君へのオープニングが気持ち悪いのか、花や手がなんの意味を持っているのか気になりますよね!

ちょっと禁断な雰囲気をかもしだしているのはオープニングの花のせいなのでしょうか。

そこで今回は、光る君へオープニングの花はなんなのか、意味や気持ち悪いと言われる理由を調査しました!

この記事でわかること

  • 光る君へのオープニング花は牡丹なのか?
  • 光る君へのオープニング花の花言葉は?
  • 光る君へのオープニング花が気持ち悪いと言われる理由

それでは光る君へのオープニング花はなんなのか、なぜ気持ち悪いと言われているのか見ていきましょう!


 

光る君へオープニング花は牡丹?花言葉は何?

光る君へのオープニングの花は牡丹ではありませんでした。

SNSでは「あの花は何?なんの意味があるの?」と、疑問が多くあります。

光る君へのオープニングは、今までの大河ドラマとは異なる演出にかなりの反響があるようですね。

光る君へのオープニング花は、牡丹のほかにもSNSで噂になっている花があります。

花言葉と一緒にお伝えしていきます。

 

光る君へオープニング花は牡丹?


光る君へのオープニング花は牡丹とは発表されていません。

牡丹の花弁は60枚前後ですが、光る君へのオープニングの花は大きいけどそこまでボリュームはなさそうですよね。

SNSでは「光る君へのオープニングの花はなにか?」と噂されています。

光る君へのオープニング花について、タイトルバックを担当した市耒健太郎(いちき・けんたろう)さんの解説はこんな感じです。

「何種類かの花をデフォルメしながら造形しています。」

引用:美術展ナビ

なんと、光る君への花は牡丹ではなくCGで作られた花のようです!

CGとは思えないリアルさがとても魅力的ですよね。

 

光る君へオープニング花の花言葉


光る君へのオープニングに出てくる花は、公式では発表されていません。

光る君への視聴者のかたがSNSで予想していた花と、花言葉がこちらです。

  • 牡丹(ボタン)…「王者の風格」「富貴」「恥じらい」「誠実」
  • アネモネ…「はかない恋」「恋の苦しみ」
  • 赤い花…「君を愛す」「燃え上がる情熱」
  • 芥子(ケシ)…「恋の予感」「もろい愛」

光る君へのオープニングに出てくる赤い花の候補は3種類あります。

光る君への内容を考えると、私は芥子(ケシ)の花があっていると感じました。

しかし、どの花言葉も光る君へのまひろと道長の恋の行方をを連想させてくれますよね!

 

光る君へオープニングの花の映像がぞわぞわする?SNSの評判

光る君へオープニングの花の映像が、ゾワゾワするとSNSで話題になっています。

どんな声が上がっているのか見てみましょう!

光る君へのオープニング曲が好きなんだけど最初のお花がぶわーって咲く映像のおしべがわらわら動いてるのが毎回ほんと無理でぞわぞわする

光る君へのオープニング曲は好きだけど、花が開いていく映像がぞわぞわするようです。

好きな曲をいい気分で聞けないのはつらいですね。

光る君へのオープニングの花が開いていくところにぞくぞくするの共感する人いないかな

こちらの方もぞわぞわするようですね。

花が開くシーンがぞわぞわすると共感する人がたくさんいそうです。

オープニングで花がわぁーって咲くシーンが辛い。。細かい物が集まっているの、ほんとにムリ

光の君へが大好きでも、オープニングの花が開くシーンだけは受け入れられないようです。

ほんとあのシーンが来るたびに気分悪くなる。多分集合体恐怖症、、

光の君へのオープニング曲で、花が開くシーンが苦手なかたは、集合体恐怖症の可能性もありますね。

ここまで光の君へのオープニングの花がぞわぞわするというSNSの声を集めました。

光る君へのオープニングの花が気持ち悪いという声は集合体が苦手なひとほどぞわぞわしているようです。

 

光る君へオープニング花の映像が気持ち悪いと言われる理由


光る君へオープニング花の映像が気持ち悪いといわれる理由は、集合体恐怖症(トライポフォビア)の可能性があります。

”恐怖症の一。小さな穴や点が密集しているものに対して、強い嫌悪や恐怖を感じる症状。トライポフォビア。”

引用:デジタル大辞泉(小学館)

小さな穴の集合体やブツブツ、蓮の実や蜂の巣などの模様をみると気分が悪くなってしまうのは集合体恐怖症かもしれませんね。

これが、光る君へのオープニングの花が開くシーンが気持ち悪いと言われる理由になります。

 

光る君へオープニング花と手の映像は最終回に関係ある?


現時点では光る君へのオープニング花と手の映像が最終回に関係あるのかはわかりません。

ですが、手の映像はまひろと道長の距離感を表しているそうです。

近づいたと思ったら離れてしまう…でもまた引きよせられる…といった、1000年前も今も変わらない恋模様がうかがえます。

光る君への最終回は45話〜48話と予想されていました。

光る君へのストーリーとオープニングの流れを合わせながらドラマを見るのもたのしそうですね。

 

光る君へオープニング花は牡丹?花言葉や気持ち悪いと言われる理由まとめ


光る君へのオープニング花は、牡丹ではなくCGでした。

CGの花だと花言葉もありませんが、牡丹やアネモネ、ケシをあわせた光の君へだけの花言葉をそれぞれの花からつけるのも素敵かもしれません。

光る君へのオープニングの花が気持ち悪いといわれる理由は、集合体恐怖症の方にとって苦手な映像だったからなようです。

今後の最終回がオープニングの花となにか関係性があるのか光る君へから目がはなせません!