【XG】ひなたの身長体重は?本名や出身地、経歴をwiki風プロフィールで紹介!

XGは、韓国を拠点に活動する7人組のHIPHOP・R&Bガールズグループです。

メンバーは、全員日本人というこれまでにないアイドルグループです。

今回はそんなXGのメンバーから、リードダンサー兼サブボーカルとして活躍するひなたさんのプロフィールを紹介していきます。

この記事でわかること

  • XGひなたのプロフィール
  • XGひなたの身長・体重
  • XGひなたのMBTI
  • XGひなたの特徴
  • XGひなたの出身地
  • XGひなたの経歴


 

 【XG】ひなたのwiki風プロフィール

XGのメンバー ひなたさんのwiki風プロフィールはこちらです。

本名 宗原(そうはら) ひなた
あだ名 プリンセスダンサー
誕生日 2002年6月11日
年齢 22歳
出身地 愛知県
血液型 不明
星座 双子座
趣味 スノーボード、モデル
特技 ダンス
性格 優しい
ダンス歴 少なくとも2017年~7年以上

(引用:https://dews365.com/archives/230009.html)

 

 XGのひなたさんの身長・体重は?

ひなたさんの身長は157㎝です。

XGのリーダーのジュリンさんの身長が158㎝なので、同じくらいですね。

体重については公開されていないようですが、キレッキレのダンスをしている分筋肉はしっかりついていることを考えると、おおよそ45㎏前後ではないかと思われます。

 

 XGひなたさんのMBTIは?

ひなたさんのMBTIはISFPのようです。ISFPとは冒険家。感受性が豊かで芸術的な感性を持ち、自由を愛する性格です。内向的な部分がありながらも好奇心が旺盛で、周囲に共感できる豊かさを持っています。
実際ひなたさんは普段落ちついて物静かな性格で、グループでは頼れるお姉さんというポジションといわれています。
相性がいいタイプはENTP(討論者)、ESFP(エンターテイナー)、ENTJ(指揮官)、INTJ(建築家)で、お互いの長所を活かして助け合えると言われています。

引用:https://hondaya-uiro.com/xgmbti/
https://kpop-star.net/

 

 XGひなたさんの特徴は?

ひなたさんの特徴といえば、プリンセスダンサーとも呼ばれる理由となっている大きく整った顔のパーツとブロンドヘアです。

XGの中ではビジュアル担当ではという声もあります。

お人形さんのように愛らしい顔立ち、なのに落ち着いた大人っぽい印象があり、ファンが多いのもうなずけます。

ダンスの時にブロンドヘアを振り乱してキレッキレに踊る姿も印象的でかっこいいですよね。

ひなたさんは幼少期からダンスレッスンを受けており、キレキレのダンスの中にも指先まで女性らしい繊細な動きで表現したり、完璧な表情管理で見る人を魅了すると圧倒的な評価を得ています。

またヒーリングボイスが特徴で歌唱力も高く、グループではサブボーカルのポジションとなっています。

 

 XGひなたさんの出身地は?

ひなたさんの出身地は愛知県の名古屋と言われています。

ひなたさんの祖父母は韓国人であることがわかっており、ひなたさん自身は韓国と日本のハーフということになります。

韓国人女性のような凛とした美しいイメージと可愛さを兼ね備えていますよね。

また、日本語・英語・韓国語を話せるトリリンガルというのもすごいですね。

 

 XGひなたさんの経歴は?

ひなたさんの経歴については情報がとても少なかったです。

ひなたさんは、16歳の時からavex artist academy東京校の練習生をしていたという情報はあります。

しかし、それ以前の学生時代やプライベートの情報はほとんどないようです。

XGのプロジェクトの始動と同時に、他のメンバーと一緒にSNSを休止していて、当時のオーディションや練習に集中するためとも言われていますが、ミステリアスな雰囲気を出すために個人情報をストップしたのではないでしょうか。またYGエンターテイメントに所属していたのではないかという噂があったようですが、デマであることがわかっています。

(引用:https://monamona2525.com/archives/54308)

XG ひなたさんの身長、体重は?wiki風プロフィールまとめ

調査の結果、XGのひなたさんの身長は157㎝、体重は非公開でした。

ひなたさんの情報や過去の経歴については公開されていない部分が多く、ミステリアスな彼女のことがこれからわかってくるのが楽しみです。

整ったビジュアルと優しさ溢れる笑顔を活かしモデルとしても活躍されていて、キレがありながらも繊細で美しいダンスにはファンからも大人気です。

サブボーカルポジションでもあり、もしかすると今後、歌声を聴ける日が来るかもしれませんね。