[PR]アフェリエイト広告を利用しています

新空港占拠の第3話ネタバレ!これまでのあらすじと相関図まとめ!

新空港占拠の第3話のネタバレあらすじまとめ 新空港占拠

新空港占拠の第2話は、駿河紗季が蛇のお面をはずしたことで『なんで獣側になってるの!?』とショックだった人も多かったのではないでしょうか?

鶏の正体もわかり、どんどん悪事も裁かれていきます。

新空港占拠の第3話も早く見たいですね!

今回は新空港占拠の第3話のネタバレとこれまでのあらすじを紹介します♪

この記事でわかること

  • 新空港占拠の第3話ネタバレ
  • 新空港占拠の第3話相関図
  • 新空港占拠これまでのあらすじ
  • 新空港占拠の第3話の感想と考察

新空港占拠の第3話ネタバレ、予告をもと予想してみました♪

第2話を見逃してしまった人もまだまだ間に合いますよ☆

\大病院占拠と新空港占拠が見放題!/

 

新空港占拠の第3話ネタバレと相関図

新空港占拠の第3話の全体相関図

相関図を見るとだいぶ泥沼化してきましたね。

第3話は、米沢秀夫弁護士が高圧電線に囲われたランナーで走らされています。

米沢弁護士の悪事は、大病院占拠のときにウィルス計画に加わっていた北見議員の海外逃亡への協力でした。

ミンチになりかけた、本条警部補を無事に助け出した武蔵刑事。

今回も獣の正体が2人わかりました。

第3話でお面を外したのは虎と猿です

虎は大病院占拠の時に仲間だった丹波管理官(平山浩行)。

そして、猿はその息子の直樹(岩瀬洋志)でした。

妻の優子は娘のえみりを拘束され、自宅で麻酔なしにジェシーのオペをします。

逃げた人質も、お互い裏切りながらも結局は全員すぐに獣たちにつかまってしまいます。

第3話では、丹波管理官の親子がなぜ獣になったのかその原因を突き止めるように求められる武蔵。

いっぽう蛇の駿河の履歴から、青鬼とつながっていたことを知った警察。

今回の事件に何か情報を知っていないか、拘留所にいる青鬼こと大和(菊池風磨)のもとへ武蔵と本条が向かいました。

空港の社長は、獣から誰かを一人毒殺するように命じられます。

社長は誰を選ぶのでしょうか…。

 

 

新空港占拠これまでのあらすじ

新空港占拠の第二話で分かったことはこんな感じです。

  • 駿河は素性を偽り、警察にもぐりこむ
  • 駿河は偽装結婚
  • 白河会長は現金横領を秘書百花に罪を着せパワハラで自殺に追い込む
  • 白河会長と米沢秘書で百花の遺書を改ざん
  • 獣の鶏は瀬谷(山谷花純)で被害者百花の友人
  • ジェシーは被害者の百花の弟
  • 人質が逃げる
  • 優子は自宅でジェシーのオペをするよう脅迫される

 

新空港占拠の第3話の感想と考察

新空港占拠、第3話の感想と考察をまとめました!

SNSのみんなの感想も紹介しています☆

\大病院占拠と新空港占拠が見放題!/

 

感想

第3話の感想は、やっぱり風磨きたか!でしたね。

そして、一話に一瞬ニュースで映っていた北見議員(壬生)がバレましたね。

猿の正体がずっとわからなかったのですが、岩瀬洋志さんだったとは…。

イケメンですねー。

平山さんも相変わらず渋いおじさまで素敵でした☆

今回の第3話は、武蔵刑事が首の後ろのマイクロチップをサビだらけの汚いナイフで自ら取り出したことです。

雑菌が心配でなりませんが武蔵なら大丈夫なのでしょうか。

 

考察

第3話では、やっぱり鶏が妊娠していましたね。

相手は猿の子か?

それにしても10歳くらいけっこう離れてるし、猿と鶏の二人が抱き合っていたことを羊が兎に報告。

そして、目を離さないように…と、獣内の恋愛は禁止と言わけではなさそうだし、二人がくっついちゃいけない別の理由がありそうですよね!

 

SNSみんなの感想

新空港占拠の第3話、SNSのみんなの感想をまとめました☆


猿の岩瀬洋志さん、たしかに新田真剣佑さんに似てる

これからの楽しみも増えましたね♪

たしかに、今回の新空港占拠には裏切り者ばかり。

次回の第4話にも警察に獣がいると言っていましたね。

本当に、破傷風にならないのか心配(笑)

なぜ、銃を使って止めたのか、ちゃんと理由があったんですね。

奥深いです。

 

 

新空港占拠の第3話のネタバレまとめ

新空港占拠は、大病院占拠からさらにスケールアップし、獣たちの行動はますます激しくなっきましたね!

武蔵刑事が『人間じゃねえ』と言っていましたが、本当に何を考えているのかわからないくらいヤバいです。

国がついている嘘の真相が気になりますよね。

このネタバレ記事で、新空港占拠の第3話をもう一度振り返りながら、今後の展開を期待しましょう♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました