[PR]アフェリエイト広告を利用しています

黒木メイサ・赤西仁の親権はどっち?離婚の養育費や慰謝料を調査!

黒木メイサと赤西仁の親権どっち エンタメ

女優の黒木メイサさんと元KAT-TUNのが2023年12月25日に離婚しました。

2人の間には子どもがいたのですが、その親権も今後どうなっていくのか発表されていません。

養育費や慰謝料もどうしていくのか気になりますよね。

そこで今回は、黒木メイサさんと赤西仁さんの離婚後の親権について調査しました!

ぜひ最後までお付き合いください。

 

黒木メイサ・赤西仁の親権はどっち?


黒木メイサさんと赤西仁さんの親権についてはまだ発表されていません。

2人は、2012年んい結婚し、同じ年の9月に長女、2017年6月に長男が生まれています。

現在はアメリカを拠点に生活していて、黒木メイサさんは19年間所属した芸能事務所を退社していました。

今回の離婚に黒木メイサさんはこんな報告をしています。

この度、私たち夫婦は、パートナーシップの形を変え、夫婦としてはそれぞれの道を歩んで行くこととしました。

この先も家族が最優先である事に変わりはなく、親として、親友として、更なる愛情をもって、新たな形のパートナーシップを築いていきます。

引用:黒木メイサインスタグラム

離婚は決定なようですが、今後二人の子供についてもどうしていくかが注目ポイントですね。

詳しくわかり次第追記していきます。

 

黒木メイサ・赤西仁の離婚の養育費

養育費は、子どもの衣食住のにかかるお金や、教育費、医療費、娯楽費などです。

基本的には、子どもが自立するまでに必要になる費用が養育費にあたります。

養育費は両親の経済レベルによって金額がかわるそうです。

黒木メイサさんと赤西仁さんは、7億円の豪邸に暮らしているそうなので、一般人と養育費の桁が違いますよね。

 

黒木メイサ・赤西仁の慰謝料

離婚の慰謝料は、不倫などで離婚の原因を作った側が、精神的苦痛を与えた配偶者に支払うものです。

今回の離婚は、どちらが原因とは発表されていませんでした。

黒木メイサさんのコメントを見る限り、赤西仁さんとのすれ違いや価値観の違いが原因なのではとおもいます。

そのため、この黒木メイサさんと赤西仁さんの離婚は、慰謝料ではなく親権者への養育費と財産分与になるのではないでしょうか。

 

黒木メイサ・赤西仁の親権にSNSの反応は?

黒木メイサさんと赤西仁さんの親権についてSNSではどんな意見が多かったのでしょうか。

ファンの間では赤西仁さんが家庭を顧みず遊んでいたから親権は黒木メイサさんが持つべきでは?という声が多かったです。

実際のところはどうなのかと二人しかわからないところではあります。

しかし、離婚した夫婦を見るとよっぽどじゃない限り、母親に親権が行くことが多いですよね。

 

黒木メイサ・赤西仁の親権まとめ

黒木メイサさんと赤西仁さんの離婚後の親権については発表はありませんでしたが、SNSでは黒木メイサさんに親権がいくのではと予想する人が多かったです。

 

タイトルとURLをコピーしました