[PR]アフェリエイト広告を利用しています

箱根駅伝2024雨大丈夫?過去に降った日と予想されることは何?

箱根駅伝雨過去に降った日 スポーツ

今年2024年の箱根駅伝で途中で雨が11時30分ごろ蘆ノ湖は7度という厳しい寒さです。

SNSでは箱根駅伝で『雨が降るなんで久しぶり!』『雨だけど大丈夫?』と心配する声が多数ありました!

現在11時30分の箱根駅伝の雨の情報とともに過去の降った降った日や心配されることをまとめてみました!

みんなで防寒対策をしっかりしながら、選手を応援しましょう!

 

箱根駅伝2024雨大丈夫?

箱根駅伝2024年は、3区から4区あたりで雨が降ってきました!

途中で傘をさす人がちらほらいましたが、4区ではほとんどの人が傘をさしていましたね!

沿道の人は元気そうですが、選手にとっては厳しい状況…。

道路も滑りやすく体温も奪われるため、心配ですね。

12時を過ぎてますます雨が強くなっています。

沿道の応援も選手に届きますように☆

 

箱根駅伝で過去に雨が降った日

箱根駅伝はここ数十年雨が降っていないそうです。

1937年の往路が大雪。

1978年には箱根で25㎝の積雪があったこともありました。

最近では4年ほど前に、山登り出みぞれが降ったこともありました。

2024年箱根駅伝では、現在傘をさしていないと濡れてしまう状況です。

体感もかなり厳しい状況だそうです。

しかし、箱根駅伝では雨でも中止にはなりません。

 

箱根駅伝2024雨で予想されること

箱根駅伝で雨が降ってしまうといくつか心配されることがあります。

  • 低体温
  • 転倒
  • 怪我

一番心配されているのが低体温ですね。

ほかにもすべってしまうとタイムに影響があり、精神的にも厳しいでしょう。

転んでけがをしたり、寒さで循環が悪くなり関節を痛めてしまうなど、怪我も心配です。

箱根駅伝は、本当に過酷なのでみんな怪我無く無事にゴールしてほしいですね!

 

箱根駅伝2024雨まとめ

箱根駅伝2024は雨で、厳しいものになっていましたが、それを得意とする選手もいるでしょう。

過去には雨よりきびしいことたくさんあったと思います。

結果がどうなるのか、箱根駅伝2024は感動のドラマがまた生まれそうですね!

 https://positive-lab365days.com/hakone-frieza/

 

タイトルとURLをコピーしました